新型コロナ対策支援ナビ

What I Need for COVID-19

新型コロナウイルス感染症による小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)

最終更新: 2020/05/21 19:41

厚生労働省
事業者向け個人向け休校その他・個人事業主向け給付・助成
概要

新型コロナウイルスの感染拡大防止策として小学校などが臨時休業した場合などに、その小学校などに通う子どもの世話を行うために契約した仕事ができなくなった個人で仕事をする保護者に支援金が支給されます。

支援内容

令和2年2月27日から6月30日までの間において、就業できなかった日について、1日あたり4,100円(定額)

対象者

<対象者>
1または2の子どもの世話を行うことが必要となった保護者であって、一定の要件を満たす方

1.新型コロナウイルス感染症に関する対応として、臨時休業等した
小学校等(※)に通う子ども
※小学校、義務教育学校(小学校課程のみ)、特別支援学校(高校まで)、放課後児童クラブ、幼稚園、保育所、認定こども園等
2.新型コロナウイルスに感染した等の子どもであって、小学校等を休むことが必要な子ども

<一定の要件>
・個人で就業する予定であった場合
・業務委託契約等に基づく業務遂行等に対して報酬が支払われており、発注者から一定の指定を受けているなどの場合

利用・申請方法

支給要件の詳細や具体的な手続きは厚生労働省ホームページにてご確認ください。
※申請書は厚生労働省ホームページから印刷することができます。
※申請書の提出は、学校等休業助成金・支援金受付センターに配達記録が残るもので郵送してください。

受付期間

令和2年9月30日 まで

手続きなど詳しくは

以下のページをご覧ください

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10231.html